門前掲示板


令和6年7月の門前掲示


「人の見ていない所で何をしているかが その人の真の姿である」

 周囲の目がないと私たちはついだらだら過ごしがちになりますね。そんな姿が本当の自分なんだなぁなどと思ったりもします。

 まあ時にはだらだらと過ごしてしまうのも良いですが、人の見ていない所で、他人のものを盗もうとしたり、人をおとしいれようとしたり、騒音・ポイ捨てをしたりなど、人に迷惑がかかるような行為をする人がいます。それがその人の正体といえましょう。

 一方で、人知れず仕事場や近所の公園などの掃除をしてくれている人がいると思います。誰も見ていなくても周囲が気持ちよく過ごせるように考えてくれる人、気持ちがいいものです。

 「宝鏡三昧」というお経(洞山良价禅師(807~869)撰)に、「潜行密用は、愚の如く魯の如し」とあります。良い行いは人知れず、愚か者の如く行いなさい、という教えです。

 良い行いをわざわざ見えない所で行うのは、一見愚かなように見えるかもしれませんが、そこを一心に行うのが大事だということだと思います。

 褒められたい、尊敬されたい、良い人と思われたい、などの気持ちをおこさず、人の見ていない所で行う良い行いこそが、自分を磨き、また気持ち良いものだと思います。愚か者の如く行いたいものです。






過去の門前掲示

令和3年  令和4年  令和5年 令和6年

平成29年  平成30年  平成31年(令和元年)  令和2年

平成24年  平成25年  平成26年  平成27年  平成28年

平成19年  平成20年  平成21年  平成22年  平成23年

平成14年  平成15年  平成16年  平成17年  平成18年



戻る